旅する夫婦ゴロージが発信する
オモシロくてためになる(かもしれない)世界情報!

2017年01月29日

笑顔でいたいよね!

先日、めぐろのY子さんという友人が主催したイベントで、
オレたち夫婦がやった約2年8ヶ月にわたる世界旅の話をした。
1485653288864.jpg
オレの隣にいるのがY子さん。

Y子さんはすっごい有名なイラストレーター兼デザイナーであり、
とある高校の先生でもあり、
かつ彼女のブログはこれまたとんでもない人気を誇る。

イベントの内容は↓こちらのY子さんのブログを見てね!
『めぐろのY子より』




そして…
そのイベントでした話の中で、
オレが日々考えてる『生き方』について伝えさせてもらった。




『生き方』はひとそれぞれ。
どう生きるかはその人の自由。

ただ個人的には、
どこかの誰かが人生という長い道の中で
どんな道を選び何をしてもらってもいいんだけど、
誰もが楽しく笑顔で日々を過ごせていればいいな〜と思う。

それは何故か。
世の中には日々を楽しく笑顔で過ごしてない人が多い気がするから。

もちろん、生きていればいいことばかりじゃないから
楽しく笑顔でいられない時もある。

オレだってそうだ。
基本的に脳天気なオレでさえ、
不満や不安を抱え、悩み、苦しみ、生きている。
それはみんな一緒。

だけど、そういうマイナスできっついことばっかりに注目しないで、
他の部分を見るようになったらどうなるだろう?
自分の気持ちに正直に、自分が楽しく笑顔でいられるような選択を
どんどんしていったらどうなるだろう?

…きっと何かが変わると思う。





そんな話をさせてらったわけだけど、
これってオレが日々常々思ってることで、
多くの人に気づいてほしいことなんだよね。

だって、いつでも楽しく笑顔でいたいじゃん?
みんなが笑顔になれば、みんなが元気になる。
みんなが元気になれば、みんなの心に余裕ができて、
ギスギスした空気からほんわかした雰囲気になって
もっともっとみんなが楽しくなれるんじゃないかな〜?!

だから!自分が好きなこと、
自分が楽しめることを、
どんどんやったらいいと思うおもうんだよね!!\(^o^)/
どうかな〜〜〜〜???


さてさて…
来る2017年3月26日(日)、
世界を廻ってきた食いしんぼう夫婦が満を持して
開催するイベント(?)『世界の話』を開催する予定です!

テレビやインターネット、雑誌、
旅のガイドブックではなかなか知ることができない
ガチのリアルな『世界の話』!!

先日のY子さんのイベントでは話せなかった
いろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜んなことが炸裂します!(笑)

詳細がまだ色々と未定なのですが、
参加を希望される方はこのブログの左側にある
メールフォームから是非ともお問い合わせください。



最後に…
Y子さん、あの会場にいたみなさん、ありがとうございました❗
とっても楽しかったです❗❗
またどこかでお会いしましょう〜〜〜ヾ(=^▽^=)ノ


現在ランキング2位と検討中です!
ここを↓カチッとクリック、応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

旅する夫婦・ゴロージの旅日記

ゴロージの食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

何の為に再結成?

先日、EXTREMEエクストリームっていうバンドの
ライブを見に行った話を書いた。

その中で、解散状態だったバンドが再結成し
もう一度コンサートを見れることはファンにとって
めちゃくちゃ嬉しいことだよね〜!っていう話をした。

でも逆に言えば、絶対に見れないバンドがある。
例えばBEATLESビートルズ。

何故なら、みんなご存知の通り、
ジョンやジョージはあの世にいるからだ。(´・ω・`)=з

QUEENクイーンとかもフレディ・マーキュリーが亡くなったから、
すっごい見たいけど何をどうしたってムリ。(泣)
別の人が歌ったりもしてるけど、
ボーカルがフレディじゃないクイーンはクイーンではないよね。

だからこそ❗もう見れないバンドは仕方がないからこそ❗
たとえ解散状態でも、まだメンバーが生きてるバンドは
是非もう一度メンバーが集いライブをしてほしいって
ファンならば強く思っちゃうよね、きっと。

そんなファンの気持ちを察してなのか、
もしくは他の理由があるのかはわからんが、
再結成をし近々日本にやってくるバンドがある。

それはGUNS N' ROSESガンズ・アンド・ローゼズ(通称ガンズ)だ。
スクリーンショット 2017-01-17 1.04.21.png
彼らは今月、日本でライブをやる。
ボーカルのアクセル以外のオリジナルメンバーが脱退し
バンドとしての活動が滞っていたガンズが、
なんといきなりほぼオリジナルメンバーで再結成。

一体何が起こったんだ!?w(゚0 ゚)w

しかしその反面、
どんなにファンが望んでも再結成しないバンドもある。
例えば日本のバンド、BOØWYだ。

彼らは恐らく、どんなにファンが強く望んでも、
どれほど時が流れても再結成しないだろう。

ガンズとBOØWY、
この二つの違いってなんだろう。(・ ・?)

それは多分、金。

金が必要なら再結成。
金よりも大切な何かがある場合は再結成をしない。

どっちがいいとか悪いとかって言うつもりはない。
ただ、個人的にはめっちゃ複雑な気持ちになるだけ。

金のために再結成して数回ライブやって帰る。
新しい曲を作ることもなく、コンサートをやって
その様子をライブビデオとかにして売ってさらに金を稼ぐ。

これまでのメンバー間の確執をチャラにして
とりあえず金稼いでおこう的な匂いがプンプンする。

金を稼ぐのが悪いわけじゃないし、
ファンの心理としてはバンドの裏側にどんな事情があろうが
バラバラだったメンバーがまた同じステージに立って
演奏するだけで嬉しくなる気持ちもよくわかる。(。・_・。)

だけど、自分が好きな(好きだった)バンドなだけに、
未来がない再結成は心の底からは喜べない。

今回のガンズのライブでは、脱退していたギターのスラッシュと
ベースのダフというオリジナルメンバー2名が復帰する。
だがもう1人のオリジナルメンバーであるギターのイジーは参加しない。

イジーはきっと、
心の中にある自分にとって大事なものを優先したんだろうな。(多分。)

大切な物は人それぞれ。
世の中にはいろんな価値観や考え方があり、
どれが正しいとは言えない。

だからこそ、自分の考えを持っていたいよね。


現在ランキング2位と検討中です!
ここを↓カチッとクリック、応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

旅する夫婦・ゴロージの旅日記

ゴロージの食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 芸術・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

あるバンドを見て思ったこと...好きなこと&楽しいことをやろう!

先日、大学時代の友人と
EXTREME(エクストリーム)というバンドのライブに行ってきた。v(・∀・)v
IMGP4354.JPG
知ってる人は知ってるだろうけど、
めちゃくちゃかっこいいロックバンドだ。
IMGP4369.JPG
オレはこのエクストリームが25年くらい前から大好きで
これまで何度かライブを見に行ったことがあるけど、
毎回感動し衝撃を受けちゃう素晴らしいバンドなんだよね。

ところでこのエクストリーム、一時期解散状態だった。
ソロ活動をバンバン精力的にやってるメンバーもいたから
「もう見れないのかな〜〜〜残念…」って思ってた。

だからこの間、彼らが日本に来ると知った時は
マジで嬉しかったね。ヾ(=^▽^=)ノ
当然チケットをとりライブに行ってきたわけだけども、
やっぱりエクストリームはすごい

歳をとって多少体型や髪型が変化しても、
バンドのノリの良さ、演奏のキレ、曲の良さは変わらない。
全てが文句なし!見に行ってよかった〜〜〜(涙)

オレはロックが好きで、好きなバンドも幾つかあり、
それらのバンドのライブを見に行ったことが何度もある。

しかし、こんな風に(エクストリームのように)
全てに関して「うぉ〜すげ〜〜〜!」って
思えるバンドはあまりない。

ミュージシャン一人一人で言ったら、
この人の声がいいとか、ギターがうまいとか、
「おお〜!」って思える人はそれなりにいる。

だが、バンドだとあんまりいない。
正確に言うと、昔はあったけど今は少なくなったという感じかな。

バンドってのはメンバー同士がぶつかり合い影響し合うことで
核融合いたいなことが起こり、新しいとんでもない曲や
バンドとしての勢いなんかが生まれるもんだ。

でもその反面、メンバー間の衝突が決定的な亀裂を生み
バンドが解散してしまうこともある。
さらには、バンドのメンバーが脱退したり
別の人に替わると、全く別のグループになっちゃうこともある。
そういうことは、ファンとっては非常に残念なことだ。

だけれども、メンバーの入れ替わりはそれはそれで
新しい何かを生み出すきっかけにもなるのも事実。
だからメンバーの脱退や交代自体がいけない訳じゃない。
ちなみにエクストリームだってバンドのメンバーが交代してる。

ただ、メンバーが亡くなったり病気になったりして
バンドの継続や再結成が不可能なグループもある。

あるいは、たとえメンバーが生きてても
バンド内における人間関係が修復できる状態ではなく
再結成は無理な場合もよくあること。

そういうのは本当に残念。

さっき書いた、
『全てに関して「うぉ〜すげ〜〜〜!」って思えるバンドはあまりない』
『昔はあったけど今は少なくなった』理由がそれ。

好きだったバンドが解散したり、
バンドが存続しててもメンバーが変わっちゃって
違うバンドみたいになってると、
以前の(元の状態の)バンドを見たいって思うのがファンの心理。
頼む❗再結成してくれ〜〜〜〜❗❗的な感情ね。┐(´〜` ;)┌

だからオレにとって、もう一度
エクストリームを見れたのとはとても嬉しいことだった。
IMGP4345.JPG
音楽が発するエネルギーって凄いパワーがあると思うんだよね。

これってめっちゃ感覚的なもので、
物差しとか秤で計れるものじゃないから
証拠を出せとか言われても無理なんだけどね。
まぁ何しろ、音楽には強い力があるんです!(笑)

それに加えて、長い年月が流れてメンバーが老けても、
メンバーが替わっても、肝心な部分が変化せずに
昔と変わらず楽しそうに演奏する彼らを見ると、
「こっちも負けてらんね〜!」って気になる。

演奏のレベルとかじゃかなわないけど、
好きなことをやることや楽しさを追及することはできる!
オレも好きなこと&楽しいことをやるぞ〜〜〜

前にこのブログで書いたけど、
人間好きなことをやるってのがとっても重要だと思うんだ。
それが元気の源というか、生きる理由っていうやつなんだよね。
きっと。
(こっちの記事もよろしく!→『年齢なんて関係ない!』)

好きなものを見たり聞いたりしたり、
好きな物事を楽しんでやってる人を見ると、
不思議と自分自身も心の底から元気になれる。
IMGP4366.JPG
あ〜エクストリーム見れて良かったな。ε-(´▽`)
再結成してくれてありがと〜〜〜〜!















しか〜〜〜〜し!!
バンドの再結成っていうやつが実は曲者なんだな〜これが!!

その理由は…
ちょっと長くなってきちゃったので
次回に続く



現在ランキング2位と検討中です!
ここを↓カチッとクリック、応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

旅する夫婦・ゴロージの旅日記

ゴロージの食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 芸術・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

謹賀新年!笑う門には福来たる!!

新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!

ということで、
新年早々このブログを読んでくれている皆さんに
感謝の気持ちを込め、
初笑いを提供したい!と思ってこの記事を書いております。(笑)
『笑う門には福来たる』だしね

さてさて。
いつもこのブログでは自分たちが旅や普段の暮らしの中で遭遇じた
面白い事や疑問に思った事を色々と書いているんだけど、
今回は先日行った台湾の話の続き。

前回の記事で、日本語と中国語では使われてる文字(漢字)が一緒だから
なんとな〜く意味がわかる的な話を書いた。
その反面で、日本語と中国語では同じ漢字を使っても
全くニュアンスが異なるものもあるっていうことにも触れた。

例えばこれ。
IMGP5260.JPG
市場で見かけた乾燥キクラゲ。

中国語でキクラゲは木耳というらしい。
わかるようなわからないような。
だがしかし!乾燥してるキクラゲじゃなくて
生のやつを見たことがある人はわかるはず。

本当に耳たぶみたいな感じなんだよね〜〜〜
生のキクラゲって。(笑)

見方次第では確かに木の耳っぽい。
あってると言えばあってるよね。

では、こちら。
IMGP5260 のコピー.JPG
野生…

野生のキクラゲってなんかやたら強そうな雰囲気だな!
(そんな風に感じるのはオレだけか?)
きっと『野生』という言葉が持つイメージなんだろうね。

確かに、自然の中に存在する物
(人間によって人工的に作られたものではない物)に対しては、
日本語でも『野生』という言葉を使う。

アフリカのサバンナにいるライオンには
『野生のライオン』という表現を使うけど、
動物園にいるライオンには使わない。

でも日本語の場合、自然の中で採れた(獲れた)ものに対して
『天然』という言葉は使うけど、『野生』はあんまり使わない。

日本では『天然マグロ』はあっても
『野生マグロ』は聞いたことがない。
でも、中国語的には『野生鮪』になるのかね。

ところがどっこい
そもそもマグロは中国語だと『金槍魚』になるらしい

金の槍の魚?!
すっごい名前だ〜〜〜w(゚0 ゚)w

でも、サンマは中国語でも『秋刀魚』らしい。
不思議だね〜〜〜(・ ・?)

…ということで、
今年もこんな感じ(?)で世界のことを伝えていきますんで、
よろしくお願いしま〜〜〜す!!


現在ランキング2位と検討中です!
ここを↓カチッとクリック、応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

旅する夫婦・ゴロージの旅日記

ゴロージの食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 01:00| Comment(0) | 面白いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

日本人にとって不思議な中国語

先日、台湾に行ってきた。✈

超個人的な第一印象は「食べ物がうまい」だね。(笑)
IMGP5153.JPG
だから、台湾がめっちゃ気に入った。
とっても近いし、是非また行きたいね〜〜〜 ( ̄ー+ ̄)


そして第二印象は、たとえ中国語が喋れなくても
メニューとか看板等に書いてあることは「なんとな〜くわかる!」だ。

例えばこれは、街で見かけたスープを売ってる屋台。
IMGP5168.jpg
難忘米粉湯=忘れられないほど旨い米粉(ビーフン)湯(スープ)って感じ?
オレなりの意訳が入ってるけど多分こんな感じなんじゃないのかなぁ。

お次は、小籠包の屋台。
IMGP5172 のコピー.JPG
手工湯包=手作り小籠包ってことだよね、きっと。

ね?なんとなくわかるでしょ?!
中国語や漢文の知識がなくても、
漢字が読めれば大体イメージができるんだよね。

そういう意味では中国語ってめっちゃ親近感が湧く。
話すには発音がかなり難しいけど、中国語話者とは
筆談でコミュニケーションがある程度とれちゃう。v(・∀・)v


でも...日本のニュアンスと全く異なるものもある。
IMGP5271.JPG
これはエステサロンみたいなとこの看板。
(ちょっと見づらくてゴメン!)

美人工場

すっげ〜〜〜〜〜w(゚0 ゚)w
美人って工場で作られるんだね!
知らなかった!!

こういう違いを見つけるのも結構面白い。ヾ(=^▽^=)ノ
街を歩いているといろんな場所に、
日本人にとっては不思議な中国語が沢山あるから探してみてね〜〜〜❗


現在ランキング2位と検討中です!
ここを↓カチッとクリック、応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

旅する夫婦・ゴロージの旅日記

ゴロージの食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする