旅する夫婦ゴロージが発信する
オモシロくてためになる(かもしれない)世界情報!

2017年12月10日

イタリア土産に困ったらこれを買うべし! その2

先日、我々食いしんぼう夫婦おすすめのイタリア土産の話をした。

そしたら意外と好評だったので、
おすすめイタリア土産の第二弾を紹介したい!

それはこちら!
IMGP3433.JPG
蜂蜜で〜す!!

蜂蜜ってイタリア語ではmieleミエーレって言うんだけど、
これが本当に美味しいんだよね。
食べればわかる。(笑)

しかも種類が豊富なのが嬉しい。
例えば...
IMGP3435.jpg
これはコリアンダー。

こっちは菩提樹。
IMGP3438.jpg
イタリア語ではtiglioティリオと言うよ!

お次はmelata di boscoメラータ・ディ・ボスコ。
IMGP3436.jpg
これは森の木々の樹液をミツバチが集めたもの。

これは栗の木のはちみつ。
IMGP3437.jpg
栗の木はcastagnoカスターニョ、
栗の実はcastagnaカスターニャって言うらしい。

もちろん、
アカシアとか百花蜜みたいなオーソドックスなものもある。
オレンジとかレモンとかみたいな地中海ならではの
柑橘系の蜂蜜もある。
挙げればきりがない。(苦笑)

でも、これらの蜂蜜って日本でも買えなくはない。
ちょっと値段は高いけどデパートとか輸入食材が売ってる店なら、
イタリア産の蜂蜜も変わった種類の蜂蜜も、探せばある。

じゃあ何でオレたちがわざわざ
イタリアの蜂蜜をオススメするのか?!

それは、味や香りが日本で売ってるものとは
全然違うからなんだ。

前にこのブログで生ハムとかサラミの話を載っけた時にも
同じようなことを書いたけど、
イタリアの食材を輸入業者が日本に持ち込む時に
色々と検疫の規制やルールがあって
日本の基準をクリアしたものしか輸入できないみたいなんだよね。
(まだ読んでないならこっちもチェック!)
 →『食品に関わるめっちゃ怖〜いお話 その2』

つまり、イタリアで普通に食べられているものでも
日本には持ち込めない食材があるんだ。

逆の観点で見れば、日本に輸入していいものは
たとえイタリアの食材と言えど
日本向けにアレンジされたものだけということなんだ。

だから味や香りが全然違うんだよね。

それから、日本に輸入される蜂蜜は
おそらく日本人好みのものを選んできてるから
味にしろ香りにしろ軽めのものが多いんだろう。

これに関してはあくまで推測だけど、
例えば日本で売られているイタリア産の栗の木の蜂蜜と
イタリアで売られている栗の木の蜂蜜では
味や香りの深さが全く異なる。

だから試しに食べ比べてみてほしい。
一度食べ比べれば違いはわかるはず。

どんなに高い金出しても
日本で売ってるイタリア産の蜂蜜は
現地イタリアで売ってる蜂蜜とは別物だから、
もし蜂蜜や甘いものが好きなら是非試してみてほしいな〜

ところで...
蜂蜜って瓶に入ってて重たいから
お土産には不向きという説があるけど、
まぁそこは無視してお土産にしてみて!(笑)

マジでうまいから!!!

現在ランキングが3位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 旅行の豆知識

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(1) | 食べ物の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

壊れた!捨てる?新しいのを買う?とりあえず、直してみよう!!

朝、お茶を飲もうと思って
うちの台所にあるティファール社製の
電気ケトルのスイッチを入れたら、
なんか様子が変だった。

いつもだったらスイッチを入れたらすぐに湯が沸いて
自動で電源が切れるのに、
今回はなぜかずっとスイッチがオンのまま。

お湯は沸いてボコボコいってるのに、
普通ならとっくにオフになるのに、
おかしいな〜変だな〜って思ってたらやっと電源が切れた。

そのあと、もう一回お湯を沸かそうとして
スイッチをオンにしたんだけど、
今度は電源が入らない。

おいおいおい!
頼むぜティファールちゃんよ〜〜〜〜!!

買ってから約2年。
ほぼ毎日のように使ってはいたけれど、
でもまだたったの2年だぞ!
根性出せよ〜〜!!と応援してみたものの全然ダメ。

仕方ねーな。
新しいのを買うしかね〜か。

でも直せそうな気もする。
電気ケトルなんてもんは
パソコンみたいな精密機器じゃないし、
開けりゃどうにかなるべ!(多分!!)

ちょっと開けてみた。
IMG_20171103_181724.jpg
ほらね!

結構シンプルな感じじゃん?!
IMG_20171103_181731.jpg
もうちょっと開けてきゃ壊れてるとこに
辿りつけるはず!(多分!!)

中をどんどん開けていくと、
メインスイッチのレバーがポッキリ折れてるのがわかった。
そのレバーが折れてるせいで電源が入らないみたいだ。

とりあえずその折れたレバーをくっつけ
元どおりの形にしてスイッチをオンにしたら、
見事に電源が入ったぜ!
よっしゃ〜〜〜〜〜

まぁ新しい電気ケトルを買ったって
そんなに馬鹿高いわけじゃないから別にいいんだけど、
やっぱ修理できるなら直して使った方がいいよね。

ちなみにこれはオレが最近手に入れた中古のエレキギター。
IMG_20171103_135733.jpg
このギター、壊れててアンプに繋いでも音が出ない。
出てくるのはガリガリ、ザーザーっていうノイズのみ。

結構いい木を使ってるし、パーツも悪くないんだけど、
配線が死んでててどうにもならん。(汗)

でもこれをちょっとバラして...
IMG_20171103_135757.jpg
切れてる配線をハンダゴテでくっつけたら音が出た!

ついでにちょっとネットで調べて配線を改造。
IMG_20171103_135704.jpg
このエレキギターってテレキャスターっていうタイプで
通常は3種類の音が出るんだけど、
これを5種類の音が出せるようにしてみた。


よくやったオレ!(笑)


ちなみにオレは
別に電気とか機械のスペシャリストじゃない。
だから中を見てもどこが壊れてるかわからないこともあるし、
修理したくても直せないこともある。

でも、確実に言えることがある。

もともと壊れちゃってるんだから
たとえ直せなくても別に誰かが損をするわけじゃない。
でももし修理できて
また使えるようになったら、ラッキーじゃん?

それに最近は、
いろんなことがインターネットで調べられるようになった。
これはデカい。

どうにかしたい問題そのものの解決方法が見つからなくても、
ヒントになるようなことはどこかに転がってるし、
幾つかのヒントを組み合わせれば、
解決策になるようなことだってある。

今回のエレキギターの修理&改造も、
自分がやろうとしたものと同じものを
ネットで見つけることができなかった。

しかし使えそうなアイデアをいくつか見つけ、
それらを組み合わせていったら、
単に音が出るだけじゃなくて
3種類から5種類の音が出せるように改造できた。

壊れたものを新しく買い換えるのは簡単だ。
でも壊れたものを捨てちゃう前に、
ちょっと直そうとしてみるのも大事なんじゃん?って思う。

だって直るかもしれないんだぜ?
修理できたらラッキーじゃん?
ダメ元でやってみようよ!!
   ↑↑↑
個人的はこのメンタリティーがとっても大事だと思ってるんだ。

要は『やるか、やらないか』の違いなんだよね。

やってみなけりゃ始まらない。
そりゃあやってみてもできないことは腐るほどある。
でもやってみたらできちゃうことも多少はあるし、
直そうとしなけりゃ壊れたものは壊れたまんま。

やるだけやってみる。
こいつが重要だ。👊

P.S.
修理に関して...
やってみることが大事だとは思うけど、
安全も大事なことだから、
その辺はちゃんとおさえてね!!


現在ランキングが3位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 旅行の豆知識

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

サッカーを巡る大人の事情 その4

来年、サッカーのワールドカップロシア大会が開催される。

ちなみに日本は、先日アジア予選を突破し
ワールドカップへの出場を決めたけど、
まだヨーロッパでは予選が行われている。

そんな中、日本は同じく出場を決めたブラジルと
国際親善試合を行い、3-1で負けた。
勝ち負けに関しては残念ながら、
実力的に予想通りという感じだ。

しかし、この試合に召集された日本代表のメンバーが
少し巷で話題になってたんだよね。
理由はここ数年の間日本代表の主力だった
香川、本田、岡崎が選ばれなかったから。

個人的には、
最近の彼らの調子を見れば外されてもしょうがないんじゃん?
って思うし、
もっと違う選手を呼ぶべきだろ!
って長い間ず〜〜〜〜〜〜っと思ってた。

だからオレとしては何にも驚きはない。
むしろもっと実力主義、結果主義で行くべきだと思う。
だって日本を代表するチームなんだぜ?

選手は実力と結果で選ばれるべきだし
ネームバリューで選ぶべきものではない。

選手を選ぶのは監督だし、
監督が見てイマイチな選手は
代表のユニフォームを着れなくなって当然だ。

ところがこの監督の判断(選手のセレクト)を
ブーブー言ってるとこがあるらしい。

それは日本代表のユニフォームサプライヤー、
アディダス社。(笑)
IMGP3867.JPG
しかも今回の国際親善試合で日本代表の10番を着てたのが
スペインリーグで活躍する乾だったからさぁ大変。
IMGP3868.JPG
なぜなら、乾はアシックス社のスパイクを履いてるから〜

ここ数年日本の10番だった香川はアディダスのスパイクを履いてて
それに対しミズノのスパイクを履く本田は10番を着れないって話
前に書いたことがあったけど、
今回は国際親善試合とはいえ日本代表の10番が
アシックスを履いてたもんだから
アディダスは怒っちゃったのかな〜?(爆)

さぁこれからが見ものだね。
来年のワールドカップ、
日本代表の10番を誰が着るのか!?

乾はアシックス、
久保や原口はNIKE、
柴崎はUMBROを履いている。
彼らは10番を着れるのか?

それともやっぱりアディダスを履く香川?
もしくは急にアディダスに履き替えた選手が
いきなり10番になっちゃったりして〜〜〜

大人の事情が渦巻くサッカー日本代表でした〜〜〜

注 
写真は古い日本代表のユニフォームです。
今のモデルではありません。
でも天下のアディダス社製です!(笑)

現在ランキングが3位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 旅行の豆知識

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記
食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

世界を感じるイベント、次回はイスラム世界

私たち、旅する食いしんぼう夫婦ゴロージによる
『世界の話』イベント。

前回のイタリア編では
イタリア人特別ゲストもお呼びして
生のイタリアを体感していただきました。

私たち、というか私(嫁)が
特に感じていただきたかったのは
イタリアと日本における
他人との距離感の違いについて。

その分かりやすい例として
イタリアの挨拶の仕方を
ゲストによる実践もしつつお伝えしました。

人と会うたびに重ねる挨拶。
数十年と生きてくる間にその回数は膨大となる。

たった一度の挨拶ならば
そのやり方(濃さ?)の違いは
一見何気ないことのように思えるけれど。

毎日毎日、
何千回、何万回と握手やハグやほっぺのキスを
当たり前のように重ねてきた人たちと
私たち日本人とでは
無意識の内に培われる他人との距離感は
大きく異なることの方がむしろ自然。

国民性や価値観の違いって
そんな些細な習慣の違いにも起因しているんだ。

そういうことを自分の肌で感じること。
実際に足を運び、現地の人と触れる
旅の醍醐味だと思うし、

たとえその一片であったとしても
私たちの経験を皆様にお伝えしていくことが
使命だとも感じています。

前回の参加者様よりいただいた
ご感想の一部をご紹介↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身は、イタリアの方たちと同じ感覚を持っています(^^)

友達や知り合いとの別れ際。
『この後も 楽しく過ごせます様に❣️』
『素敵な時間や出会いが有ります様に❣️』と 言葉で伝えたい、という気持ちが有りますが…。
それを実際に『言葉や( メールなどの )文面』で 言える時と、言えない時とが有るんですよね…💦

お店の場合も、同じです。
お店のスタイルにもよりますが…。
『こんにちは〜』と言って入り、買いたい物が無かったとしても、( 見させて貰って )『ありがとうございます』と声に出して言っています。

でも…。
ほぼ『浮いて』いますね、そう言う時にはσ(^_^;)

今回のお話しを聴いていて、私はイタリアの方たちと同じ感覚を持っているのかな?なんて思いました(^^)

以前の私は、引っ込み思案で 人前で発言する事なんて、有り得ない❗️でしたが…。

一度『心を開ける相手』と出会ったら、そういう気持ちも自然と出す事が出来て 自分自身も楽だし、気持ち良いんですよね(^。^)

だから、ご夫婦のお話も とても共感できたし、イタリア人の彼らの反応も 面白かったです❣️

良かったら、次のイベントにも是非参加させて下さい(╹◡╹)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やはり、なんといっても、食べものシリーズのイタリア話は話題がつきないと思います!
私もお二人と一緒で「食いしん坊」なので。
また、別シリーズでお願い出来ればと思います。

あと、イタリア以外の国のお話もお聞き出来ればと。これは要望です(笑)

あとあと、ご夫妻のイタリア語の流暢さに驚きました(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なかなか聞けないお話が興味深く、とても楽しいひと時でした。

毎回奥様、ケイコさんの美貌にみとれます♫

また次の機会を楽しみにしています!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あ、ちなみに
最後のコメントはヤラセじゃないですよ!(笑)

というわけで、
ゴロージによる『世界の話』第三弾のお知らせです。

IMGP9055-83611.JPG

〜〜中東五ヶ国を通して知るイスラム世界〜〜

トルコ、イラン、アラブ首長国連邦(UAE)、
オマーン、バーレーン

今回はこの中東五ヶ国にフォーカスして、
イスラムの世界をお伝えします。

私たち夫婦ゴロージが、
これらの国々を訪れ地元の人達と触れ合いながら、
実際にこの目で見てきたイスラム世界。

イスラム圏と一口にいっても、
その在り方は国や地域でかなり異なります。

イスラム圏はみんな一夫多妻制です。
なんて言ったら怒られちゃう国もあるから要注意!

多種多様なイスラム世界がある一方で、
どの地域にも共通してるのは、
ホスピタリティに溢れた温かい人達が多いこと。

そんなイスラム世界を私たちと一緒にのぞいてみませんか?
今回は11月19日(日) 14時スタートの予定です!!

参加希望の方は
左側にあるメールフォームからお問い合わせ下さい。
会場や会費などの詳細を伝えさせていただきます!!
皆様のご参加をお待ちしておりま〜〜す!
posted by けいこ at 11:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

やってみること 前に進むこと 

今日、フォトグラファーをやってる女性の個展を見に行った。
IMG_20171027_165839.jpg
その女性はオレたちの友人で、
今回の個展は彼女にとって初めてのものなんだけど、
実はそもそも写真自体を
彼女はまだそんな長い期間やってはいないんだよね。

それでも個展を開いた。
IMGP8956.JPG
彼女が個展をやると言った時、
正直オレは驚いた。
その決心と行動力に。

オレは写真に関してズブの素人だから、
写真の良し悪しに関しては全く何もわからない。
IMGP8967.JPG
でもそこには、並んでる写真から伝わってくる「何か」があった。

きっとそれは、
写真を通して伝えたい「何か」が
彼女の中にあったからだとオレは思う。

写真が好きな彼女は、
他の何よりも写真を撮ることをして生きていきたいと決心し、
自ら行動し始めた。

その決心をし歩き始めた時、
色々と苦しいこともあっただろう。
けれど彼女はカメラを持って歩き続けた。

彼女はやってみた。
前に進んでみた。
誰のためでもなく、自分自身のために。

やってみる。
前に進む。

言葉で言うのは簡単だ。
でもそんなに簡単じゃないって、みんな思ってる。

でも実際はどうだろう?

やってみる。
前に進む。

簡単?難しい?
それは誰にもわからない。

しかし、はっきりしてることがある。

やってみりゃわかる。
やってみなけりゃわからない。
前に進めばわかる。
前に進まなきゃわからない。

要は、やってみなけりゃ何も始まらないし、
前に進まなきゃ何も見えてこない!ってことだ。


だから多分、
彼女は「やってみる」って決めたんだ。
「前に進む」って決めて歩き始めたんだ。
ただそれだけ。

でもそれがとっても大事なこと。
そうだろ?



そんな彼女の個展はこちら!
IMG_20171027_170020.jpg
喫茶店ダイジングー
千葉県船橋市宮本2-9-1 第2ときわビル 1F
10/28(土)16:00〜19:00
IMG_20171027_170057.jpg
よかったらぜひ!

ランキングが現在3位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする