旅する夫婦ゴロージが発信する
オモシロくてためになる(かもしれない)世界情報!

2018年04月07日

2ストだらけのバイク屋

先日、バイクに乗って出かけた時のこと。

エンジンの辺りから異音がするので
バイクを降りて見てみると、なんとビックリ!
大事なボルトが2本吹っ飛んで、
エンジンからオイルクーラーが外れかかってブラブラしてやがる!!

これはやばい!
エンジンから宙ぶらりんになってるオイルクーラーが
フロントフェンダーに当たりまくってる...(汗)

ともかく、応急処置をしなければ!と思ったら、
すぐ近くにヤマハのバイク屋があるではないか!

すみませ〜〜〜〜〜ん!
バイクを押してお店に持ち込み、
店員さんに声をかけた。

オレ:このオイルクーラーを留めれるボルトはありますか?
店員さん:ちょっと待っててね〜

店員さんはいくつかボルトを持ってきて
ちょうど良いのをつけてくれた。
オイルクーラーはエンジンに固定され、これなら大丈夫だ!

オレ:ボルト代は?
店員さん:そんなのいいよ〜
オレ:いいんですか?すみません!ありがとうございます!!
店員さん:ははは!またきてね〜

いや〜助かった。

オレのバイクはヤマハじゃなくてDUCATIだけども、
店員さんはオレが偶然通りかかっただけって知ってても、
嫌な顔一つせずにその時やってた作業を中断して
オレのバイクを修理してくれた。

たかだかボルト2本だし、
簡単に直ることは予測がついたのかもしれないけど、
何しろ優しさはありがたい。

やっぱバイク屋さんは世界のヤマハに限るな!(笑)

そんなことを思いながら店を出ようとしたら、
あることに気がついた。

このお店のバイクのラインナップ、
やたら懐かしいモデルが多い!

まずはTZRの初期型。
IMGP0415.jpg
このカラーリング!
これぞヤマハって感じがするよね〜〜〜

こっちは後方排気のTZRと、伝説のバイクRZV500R!
IMGP0413.jpg
なんなんだ、この2ストの嵐は!?

1980年代後半〜90年代前半ならわかるが、
今は2018年だぞ?
IMGP0414.JPG
どういうことだ?

店の中に入ったらもっと驚いた。
IMGP0408.JPG
まさかTZ500?

さすがにそれはないよね。
IMGP0410.jpg
でもかなりいい感じでチューンされたRZV500Rで、
完全にサーキット仕様なんだそうな。
簡単にいうと公道じゃ走れないってこと!(笑)

さてさて...
わかる人にしかわからない話でゴメンナサイ。(苦笑)
なんでオレがこんなにワーワー言ってるかというと、
ただ単に古いバイクだからってわけじゃないんだ。

実際のところ、
古いバイクを並べてるバイク屋は結構あるんだよね。
家具、楽器、ジーンズ、ワインなどなど、
アンティークとかビンテージってやつが好きな人っているじゃない?

それと同じで、バイクも古いホンダのCBとか
カワサキのZが超大人気。
そして、CBやZはプレミアがついてて高く売れるから、
これらの古いバイクを扱う店は少なくないんだよね。

でも...
このバイク屋はちょっと特別なんだ。
理由は、2ストのバイクを扱っているから。
しかも何台も!!

この店にあるTZRやRZV500Rは先述のバイクと同様に
古いモデルではあるものの、
最近はなかなか見かけれない珍しいバイクなんだ。

その理由は、TZRやRZVは
CBやZとかとはエンジンの作りが異なるんだ。

専門的な話になっちゃうんだけど、
CBやZは4ストロークで、
TZRやRZVは2ストロークのエンジンなんだよね。

2000年頃、日本の各バイクメーカーは
2ストロークのバイクを作らなくなった。
理由は、2ストのエンジンって4ストよりも
燃費が悪く、環境にも悪いから。

故に2ストのバイクは、
今となっては非常に珍しいモノなってしまっている。

特に2スト4気筒のエンジンを積むRZV500Rは、
ヤマハが1980年代のレースで走らせてたマシンと
ほぼ同じコンセプトで作られたとんでもないバイクだ。

だけどこのお店にはそんなRZV500Rが何台もある!
写真はないけどR1-Zも売ってたし、RZも修理してた。
まるでここは2ストバイクの博物館だね。

しかし、常識的に考えたら、
このバイク屋ってかな〜り時代を逆行してる。

まず、RZV500Rって乗りこなすのが相当大変だし
値段も高いから、恐らく滅多に売れないと思うんだ。

それに、商売のことを考えたら、
燃費の悪い2ストよりも
コスパのいい4ストのバイク売れるだろうし、
昔のTZRやRZVより流行りのバイクを並べた方がいいと思うんだ。

しかし!
ここはTZRやRZVみたいな2ストのバイクを今も売っている。
さっきオレが書いたことなんて百も承知なんだろう。

それでも2ストにこだわり続ける、
特別な情熱がこのバイク屋にはあるんだろうな。

自分は自分、人は人。
時代遅れ?周りと違う?そんなの関係ないね。
自分がいいと思うモノで勝負するのさ。

オレにはこのバイク屋が、
そんな風に胸を張ってるように見えた。

バイク屋さん、
本当にありがとう。
大事なことを再確認した一日でした!


ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

自然にあるそのまんまが大事

自然の中で生きる生き物は、
たとえ同じ種類の生き物だったとしても、
本来ならばそれぞれの個体にそれぞれの特徴がある。

大きいとか小さいとか、
色が濃いとか薄いとか。
必ず違いというか個体差はある。

もちろん、大小にしろ色の濃淡にしろ、
ある程度の範囲内にはなるかもしれない。

さらに言えば、
ぱっと見はそっくりな双子がいるのは事実だし、
生まれたてのオタマジャクシを見分けるのは、
まず不可能だろう。

しかし、自然界において、
全く同じはありえない。
何かしら違いがある。

違いや個体差ってのは当たり前のことだし、
違いや個体差がないってのは不自然極まりないってことだ。

でも世の中には、特に日本には、
やたらと揃っているものが並んでるところがある。
それは八百屋やスーパーとかの野菜が売ってる場所だ。

日本の野菜や果物は形や色がやたら揃ってる。
形や色が揃ってないものは農家が出荷しようとしても
農協が買い取ってくれなかったり、
農家の方で処分しちゃったりすることがあるらしい。

そもそも、農作物が同じような大きさや色になるように
品種改良したり、育てる工夫をしていることが多い。

これ、あるキプロスのスーパーで見かけた人参。
IMGP1517.jpg
なんでこんな形になっちゃったのかわからないけど、
でも自然の中ではありうることだ。
買って食べてみたら、普通に人参だった。
当然ちゃあ当然のことだよね。

こっちはキプロスで食べた柑橘類の中から出てきたタネ。
IMGP1564_2.JPG
ちょっと信じられないかもしれないけど、
このタネ全部、たった一個の柑橘から出てきたんだ。
本当に。

自然界の中で生き物たちは、
それぞれの形で生まれ育つ。

形や色なんて違って当たり前。
でも人間にとって都合がいいように形や色を変えられ、
不自然になってるものが世の中にどれほど多いことだろう。

自然の中にはありえない不自然なものを作りだし、
その不自然なものを食べている人間ってどうなんだろう?

形や色が揃ってた方が見た目が良くて、
運びやすくて、売れ行きがいいかもしれない。

だけど...
形や色を揃えるために人類がやってることって
本当に人類にとっていいことなのかな?

人類の生み出した技術は
自然の中にはない様々なものを生み出している。

遺伝子組換え〇〇とか、
種無し〇〇とか、
サシが入りまくりの〇〇牛とか、
全身大トロの養殖〇〇とか...

これらは形や色を揃えるのとはちょっと違うけど、
自然界にはないという点では同じだよね。
これらのことって、人類にとって本当にいいことなのかな...?

自然にあるそのまんまってのが大事だとオレは思うんだ。
そしてそれは、
野菜とか果物とか農作物や食品に限った話じゃない。

例えば、
人間にも言えることなんじゃないかな?
本当は人間も自然にあるそのまんまがいいんじゃない?



ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 01:01| Comment(0) | 食べ物の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

地元の食材を食べよう!

この野菜なんだかわかる?
IMGP0366.jpg
これは小松菜!

最近はビニールハウスとかで栽培してるとこもあるから
年中見かける野菜だけど、
もともとは冬から春が旬の野菜だね!!

ちなみにこれはオレたちの近所の畑で採れた小松菜。
IMGP0367.JPG
東京の江戸川区って書いてあるでしょ?
実は東京にも畑があるんだよね。

そして、この小松菜っていう野菜の名前は
実はこの辺(葛飾区とか江戸川区)の地名からつけられたんだよ!

知ってる人も多いだろうけど、一応説明すると...
オレらの住むこの辺には小松中っていう中学があり、
新小岩と平井の間に流れる荒川の土手近くには
小松川高校があることからもわかる通り、
この辺は昔、小松という地名だったんだよね。

要するにこの場所でこの野菜が栽培されてたから、
小松菜と呼ばれるようになったらしいんだ。
名付けの親は徳川の将軍吉宗とか綱吉っていう
いろいろな説があるみたいだけど、
小松という地名から小松菜の名がついたのは本当っぽい。

小松菜は安いし、美味いし、
ほうれん草よりビタミンとかがあるみたいだし、
それにやっぱ地元で採れるってのがいいよね。

でもきっと、小松菜のように
地域名がその食材の名前の由来になってはいなくても、
大抵は地域ごとにその地域ならでは食材があるよね。

そういう地元ならではの食材を
どんどん食べたらいいと思うんだ。

だってさ〜
地元で採れたものって新鮮じゃん?
輸送コストかかってないから基本的には安いじゃん?
わざわざ遠くのものを冷凍とか
何かしらの薬剤を使って長持ちさせて運んでくるより、
地元ならではの食材を食べた方が地域経済の活性化にも繋がるじゃん?

新鮮で、安くて、美味しい地元ならではの食材には
何か他にもいいことがあるかもよ!?
だからみんなで地元の食材を食べようぜ〜〜〜〜!!


この記事で「暮らしのヒント」ブログトーナメントに参戦します!
クリックで応援お願いします!
 ↓↓↓
暮らしのヒント8ブログトーナメント - その他ブログ村
暮らしのヒント8ブログトーナメント

ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 食べ物の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

普段が大事!

先日、とあるイベントに参加してみた。

そこでたまたま目についた
足裏マッサージに生まれて初めて挑戦した。

足の裏って体のいろんな場所と繋がってて、
もし体の中の調子が悪い部分があったら
そこと連動してる部分(ツボ?)を押すとめっちゃ痛いらしい。

だけどオレ、そういうのってあんまり信じてない。
足裏マッサージを生業にしてる人には申し訳ないけどね。

だってさ〜
ある程度以上の力で押されたらどこだって痛いだろうし、
ある程度以下だったら気持ちいいな〜ぐらいになるじゃん?

でもまぁ足裏を押されてヒーヒー言ってる人を見てたら、
なんとなくやってみたくなってきた。
何しろものは試しだからね!

そしてやってみた。
IMGP0322.jpg
うんうん、気持ちいいね〜

最初はマッサージをしてくれてる方もニコニコして、
悪いとこなさそうですね〜!って感じだった。

ところが足のある部分になったら...
IMGP0323.jpg
痛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!(泣)

保坂家には家訓があって、
男はそう簡単に痛いとかきついとか言っちゃいけないんだが、
痛いもんは痛い!

オレは胃と腰が悪いらしい。(汗)
そして頭が悪いらしい。(爆)

頭が悪いと言うのは
頭を使いすぎてストレスがかかり過ぎてる状態らしい。
なるほどね〜
確かにない脳ミソをたくさん使ってるもんな〜〜〜(笑)

そしてマッサージ師の方は足裏だけじゃなくて
ふくらはぎとか足首とかもやってくれた。
IMGP0324.jpg
うぎゃ〜
そこ痛いって!(この表情、ヤラセではありません!)

ふくらはぎとかを触ったマッサージ師さんが、
何かスポーツやってますよね?って聞いてきた。

ふくらはぎの筋肉は悪くないらしい。
それは良かった。

でもそのマッサージをしてくれた方が、
オレが右足に問題を抱えていることまで
見抜いたのには、正直ビックリしたね。
わかる人にはわかるんだな〜〜〜(驚)

うん、今日からオレは足裏マッサージは信じるよ!

今度は嫁さん。
IMGP0325.jpg
なんだか楽しそう。

スッゲー余裕をかましてる。
IMGP0327.jpg
マッサージ師さんも、
この足はすごくいいかも!なんて言い出した。
これまで沢山の足を揉んできた中でも
トップクラスの良い状態の足らしい!!

オレと嫁さんの年齢はタメ。
それなのに、なんなんだこの違いは!!
めっちゃ悔しいぞ!!

だけど実は、違いがある理由をオレは知っている。
嫁さんは俺と違ってマメに体のケアをしてるんだな。

ケアといっても、金かけてエステに行ってるとか
特別なものを飲んだり食べたりしてるわけではない。
ただストレッチとかをしてたり、
自分で自分のツボを押したりしてるだけ。

それだけでもずいぶん違うんだな〜〜〜!
やっぱ健康は大事だしね!!
うん、やってみよう!

ということで、
頭のよくなるツボを誰か教えてちょーだい!!(笑)



ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

間違いを気にしすぎちゃいけないね!

このブログの読者の多くは知ってるだろうけど、
オレ、先生という仕事をしていて中学や高校で地理を教えてる。

そんなオレがいつも生徒に言ってることがあって、
そのうちの一つを今日は紹介したい。

それは、
「間違えたっていいんだよ!」
ってこと。

理由は、人間間違えて(失敗して)成長するから!

肝心なことは、
間違えたその経験を次に活かすことだと思う。
オレはたくさん間違ってきたし、
そこから学んだことが山ほどある。

だから、生徒が何かを間違っても、
「そこから学びな!」っていつも言う。

テストなんかでは特に、生徒が間違ってもそこは別に怒らない。

でも例えば、太平洋の「太」が「大」だったり、
大西洋の「大」が「太」だったりすると、
「見直ししたか?」って聞く。

しかもある生徒が、こういう感じの
同じような間違いを繰り返してたら、
「間違いを繰り返し、次に活かしてなかったら意味ないよ!」
って伝えてる。

でもそれは、
間違いを繰り返すオレへの戒めの言葉でもある。(苦笑)

そして先日、こんなのを近所のあるスーパーで見かけた。
IMGP0258.JPG
それはクジラの刺身。

よーく見ると
『大西太平洋』って書いてある。
太平洋?大西洋?どっち?
それとも『大西太平洋』ってのがあるのか?(爆)

でもね、誰でも間違うことってあるからさ。
そこから学べばいいんだよ。

な〜んて思ってたんだけど、
このスーパーにクジラの刺身が入荷すると
いつも『大西太平洋』って書いてあることに最近気づいた。(笑)

間違ってることに気づかないっていうのはマズイよな〜(苦笑)
いや、そもそも気づいてない間違いって沢山あるのかも!

要するに、案外大事なことは、
間違いを気にしすぎちゃいけないってことなのかもね〜〜〜


ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする