旅する夫婦ゴロージが発信する
オモシロくてためになる(かもしれない)世界情報!

2019年01月11日

目からウロコの『うんこ漢字ドリル』

ちょっと前、
小学生用のとある教材がかなり話題になってた。
IMG_20170708_152031.jpg
その名はなんと『うんこ漢字ドリル』!!
IMG_20170708_152013.jpg
これ、タイトルに「うんこ」がついてるんだけど、
内容も「うんこ」だらけなんだよね。(爆)

これが例文なんだけど、
是非とも拡大して見てみてほしい。(笑)
IMG_20170528_000356.jpg
1.うんこ中の私語は禁止とする。
2.私事ですが本日うんこをしたことをご報告いたします。
3.うんこをぶつけて桜の木を折ったのは私だ。

ウケるよね〜
問題に出てくる文が
全て「うんこ」を入れて作られてるんだな。

小学生頃って、「うんこ」や「ち〇こ」みたいな
下ネタワードが何故かやたらと面白い時期があるもんだ。
この教材はそれをうまく活用し、
子どもにつまらない勉強をさせられてる感を
感じさせないことに成功したんだろうな。

従来の考えにおいては、
勉強をする場面ではあまり適切ではない
「うんこ」という言葉を敢えて入れることで
子どもを楽しく机に向かわせる。

ちょっと邪道だと感じる人もいるかもしれないけど、
オレはここに重要なヒントがあると思うんだよね。

だってある物事があったとして、
それに対する解決策ってひとつじゃないわけじゃん?
色んなやり方があるはずだよね?

うまくいかない事があった時、
失敗を繰り返している時、
前回と同じようなやり方でやったって絶対うまくいかない。

でも、大体人間って生き物は周りを見て、
従来のやり方や一般的な方法ってやつを正しいもんだと思って
同じようにやってみることが多いよね。

だから普通は教材に「うんこ」なんていう言葉は使わない。
周りには「うんこ」が使われている教材がないからだ。

でも「うんこ」なんていう
それまでの常識ではありえない言葉を使ってみたら、
勉強に興味を持てず全くやらなかった子供が
どんどん自らやるようになるなんてことが起こるわけだ。

常識にこだわる必要はない。

ちなみにこの『うんこ漢字ドリル』は
常識にこだわる必要がない例の一つであって、
オレは別に教材や子どもの教育に関することだけを
言いたいわけじゃない。

我々が行動をする時、
つい常識の範囲だけにとどまっちゃうことが
どれだけ可能性を狭めているかということに
我々が気づくべきということなんだ。

教材に「うんこ」なんて…って思っちゃいがちな
常識に縛られた自分の頭に、
「うんこ」みたいな想定外のものを入れてみよう!

常識のメガネでは見えてこなかった何かが見えるかもよ!!






ランキングが4位に下がっちゃいました...
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

HAPPYとLUCKY

あ〜2018年ももう少しで終わっちゃうな〜〜〜
早いな〜〜〜って思ってたら、
いつの間にか2019年になってた。(笑)

でもまぁ2018年も中々充実したいい年だった。

ウルグアイに行ってアメジストの鉱山見たり、
大学で言語に関する特別授業をやったり、
多くの学生が使うことになる地理の教材を作ったり、
バイクに乗って様々な場所に行ったり、
いろんな新しい出会いがあったり...

数え切れないほどの
HAPPYとLUCKYがあった。

もちろんその逆もあったのは事実。
でもそれはそれ。

肝心なことは
HAPPYとLUCKYがあったことと、
それらはオレたちが行動したからこそ
起きたことだということだ。

行動しなけりゃ何も起きない。
行動すれば何かが起こる。

HAPPYとLUCKYは行動の後にやってくる。
だから2019年もどんどん行動するぜ〜❗

やるぞ〜〜〜
ANDIAMO
VAMOS
LET'S GO



ということで、
2019年も新年早々いきなり行動に出てみた。(笑)
IMG_20190104_183033.jpg
ある友達がハープを持って遊びに来てくれたので、
弾いてみた!!

生まれて初めてハープを弾いてみた!
というか、ハープに触ったのが初めてだ!楽しいぞ!!

でもまぁもちろん下手っぴですよ。(爆)
でもね!何事もやってみることが大事なんよ。
行動あるのみ!!

2019年もどんどんやるぜ〜〜〜!!!


そして、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします



ランキングが4位に下がっちゃいました...
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

原子力 or 太陽光、あなたが使いたいのはどっち?

先日、電力に関するこんなニュースを見た。💡

九州は日本の中でも南側で日当たりが良いこともあり、
太陽光発電による発電量が他の地域と比較して多いらしい。

そして九州電力は通常、管内の各家庭や企業などが所有する
ソーラーパネルで発電した電気を買い上げている。
そうすることで、
例えば火力発電所で燃やされる化石燃料の量を減らし、
地球の温暖化などの環境問題に取り組んでいるんだそうだ。

ここまでなら「お〜素晴らしいね❗」で
話が終わるんだが、ここからが大問題なんだ。
オレはこのニュースを見たとき、めっちゃビックリしたよ。

一般的に、電力の消費量が多い季節は夏だ。
エアコンがフル稼働になる夏は大量に電力が消費されるからだ。
大量の電力が必要な九州電力としては
各家庭や企業の所有する太陽光発電システムの電力を買い上げ、
それをまた消費者に供給して夏を乗り切るわけだよね。

しかし夏が終われば、
電力はそこまで必要でなくなってくる。
ゆえに、九州電力は各家庭や企業の電力を
大量には買わなくてもよくなるわけだ。

その理屈は確かに納得がいく部分もある。
必要とされる量に十分な電力があるのであれば
それ以上九州電力が買う必要はないもんね。

でも!
オレが驚いたのは、
九州電力がソーラーパネルで発電された電力を
買わないと決めた理由に、
別のとんでもない理由があったからだ。

その理由とは…

九州で再稼働待ちになっている原子力発電所が
近々発電を再開するからなんだそうな。
原発が再稼働すれば電力を確保でき、
太陽光発電に頼らずに済むからなんだってさ。

は?この会社は何を言ってるだ??

火力発電所のように化石燃料を燃やすことなく、
二酸化炭素や有害物質を排出することのない
クリーンな太陽光発電を減らすだって?
さらには、事故が起これば火力発電よりはるかに危険な
原子力発電所を再稼働させて電力を確保する?

なんでこんな発想になるんだ?
原発はコストが安い?
原発の方が安定的な発電量を確保できる?

東日本大震災で、福島の原発で、
一体何を学んだんだ?

人間が作り出したものに完全とか完璧がなものはなく、
自然の力は人間の作り上げたものを
簡単にひっくり返せるということを誰もが目の当たりにしたよね?

みんなの知っての通り、原発の安全神話は、
原発で儲けたい人々の作った嘘八百だった。

それにも関わらず、
また同じことをやろうとしている。
九州電力も東京電力も結局同じだよ。

原発関連の企業とくっついて、
原子力発電は安全で効率が良くコストが安い等と宣伝し、
太陽光発電や風力発電のようなエコエネルギーは
高コストだとか安定して電力を供給できないとか難癖をつけ、
原発を使う方に持って行こうとしている。

おいおい、原発のどこが安全やねん!
原発の方がコストが安い?
安けりゃそれでいいのか?
つーか、本当に安いのか?
何か問題が起きた時、どんだけ金がかかると思ってんだ!?

ヨーロッパにドイツという国がある。
日本と同じような工業国で、
世界トップクラスの技術を持ってる国だ。

そのドイツは2011年の福島の原発事故を見て、
2022年までに国内にある原発を全て廃炉にすることにした。
理由は単純。


原子力発電は非常に危険だから。


ドイツに行くとやたら太陽光パネルが目につく。
理由は明快、太陽光発電は環境に優しく、
コストの問題をドイツはクリアしつつあるからだ。

繰り返すが、
日本とドイツは高い技術を持つ国だ。
ドイツにできれば多分日本でもできるだろう。
日本が本気になって
太陽光発電や風力発電などを開発していけば、
コストの問題もそんな大きな問題ではないのではなかろうか。


先日、北海道で大きな地震があった。
その時北海道の全戸が停電になったよね。

その理由は火力発電所がストップしたからだ。
でもその後で、北海道にたくさんある
使っていなかった水力発電所などを動かして
電力を確保できたよね。

九州と北海道じゃ場所も違うし、
人口や必要とされる電力量も違うんだろうけど、
今ある火力発電や水力発電などの施設を活用すれば、
今以上に太陽光や風力などで発電できれば、
日本中どこでも原発なんて必要ないんだよ。

太陽光発電や風力発電などが現時点ではコスト高だったとしても
この先の技術の進歩次第で赤字じゃなくなるんだ。
世界的にはドイツをはじめ多くの国々が
原発を廃止にしようって動いている。
原子力発電に頼る必要のない状態を人間は作れるっていう証だよね。


考えてみようよ。
もし今回の北海道の地震の震源地付近に原発があったら、
一体どうなってた?
残念ながら日本て国はどこでも震度6や7が起こる可能性がある。

明日、どこかで大きな地震や津波が起きて、
別の原発事故が発生するかもしれないんだよ。

確かにね、
人々のより良い暮らしのためや
国の経済のためには、絶対に電力が必要だ。

でも、その電力をどうやって作るのかっていうのは
とっても大事な問題だ。
重視すべきことは目先のコストではないとオレは思う。

九州電力がやろうとしている
太陽光発電より原子力発電を選択するようなプランは、
根本から練り直す必要があるんじゃないだろうか。
IMG_20180814_150450.jpg
↑↑↑
これは先日行った
ウルグアイで見かけた太陽光発電用のパネル。
日本のJICAが支援して作ったものだ。

地球の裏側の南米に、
日本が金出して作った
立派なソーラーパネルがあるんだぜ?

日本は経済的に苦しい国々に金出して
太陽光パネルを作れるような国なんだから、
世界の最先端の高い技術を持ってる国なんだから、
原子力発電に頼らなくても十分なくらい、
日本の本土で太陽光発電をもっと作れるはずだよね!

あなたは、
原子力発電で作られた電気と太陽光発電で作られた電気では
どっちを使いたいですか?




ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

航空券やホテルなどの予約サイトの使い方のコツ

もうすぐ冬休み!
年末年始やクリスマス、どこに行く?

それに加えて、
来年はGWが結構すごいことになるらしいから、
海外旅行を考えてる人も多いんじゃないかな?

行きたいところは人それぞれだし、
行き方も色々だとは思うけど、
どうやって現地まで行くかってことを考えるときに
多くの人が利用するのはインターネットだと思う。

航空券やホテルの料金、
交通機関の時刻表など、
旅に必要な情報はなんでもインターネットで見つけられる。
そして予約サイトを使えば
簡単に航空券や宿などの価格の比較や予約ができる。

今回は旅を何度もしてきたからこそ(?)培った
予約サイトの使い方のコツを伝授するよ〜〜〜〜〜

例えばここにトラべリストというサイトがある。
https://travelist.jp

見てもらえればわかるけど、
行き先や日程などを入力すれば
自分の希望する航空券やホテルなどが検索できたりするわけだ。
IMG_20181223_031102.jpg
いや〜
こういうサイトって本当に便利。

オレたちが初めて海外旅行に行った頃、
インターネットなんてものはなかったからね。
こんなに多くの情報を瞬時に手に入れられ、
価格を比較したりできるのは本当に助かるよ。

ちなみに、こういうサイトは他にも
スカイスキャナーとかトリバゴとか色々あるし、
使ったことがある人も沢山いると思う。

そして、それらを使ってみればわかるんだけど、
なぜかそういうサイトが表示する航空券やホテルの料金は
サイトによって異なるんだよね。
Aというサイトで『最安値!』なんて書いてあっても、
Bというサイトでもっと安いものがあったりもする。

だから...
予約サイトの使い方のコツ@
『必ず予約サイトを何個か使って比較検討する!』

当たり前だけど、これスッゲー大事。
何個も予約サイトを見るのは正直言って面倒くさいと思うよ。
だって行き先とか日程とか
同じことを何度も入力しないといけないからね。

でもね〜実際には、
〇〇っていう大手の予約サイトだから絶対安心!とか、
有名なサイト●●だから確実!なんてことはないんだよ。

だから絶対複数のサイトで確認することが本当に大事!!

続いて、
予約サイトの使い方のコツA
『予約した時のリンク先が本物かどうかを確認する!』

例えば、東京からローマまでの航空券を予約しようとしたとする。

出発地に東京、行き先にローマ、
そして日程を入れれば、
幾つもの航空会社の料金が提示されるだろう。

そしてその中からC社とかD社とか、
自分の条件にあったエアラインを選んで予約するよね?

その時に予約サイトから
C社とD社のサイトに飛ぶならOKなんだけど
航空会社のサイトに飛ばずに
旅行代理店のサイトに飛ぶときがあるんだ。
これはちょっと警戒が必要。

もちろん、ちゃんと存在している旅行代理店もあって、
予約もちゃんとできて問題なく飛行機に乗れることもある。

でも!
時々、旅行代理店のフリをして客から金だけとって
実際は予約なんてしてなくて、
ある程度金を集めたらトンズラしちゃう詐欺サイトがあるんだよ!

リンクで飛んだ先の旅行代理店のサイトが
これまた良くできててるらしいんだ。

だから疑いもせずにカードで決済して予約番号をもらい、
旅行当日に空港のチェックインカウンターで
予約番号を言ったら「そんな予約はありません!」
なんてことが時々あるんだよね。

だから、
予約のリンク先が旅行代理店な場合は色々と確認したほうがいい。
航空会社のサイトだったら大丈夫。


この二つは絶対に意識してほしいな〜
ということで、自分の好きなところに
ぜひ行ってみてください!

ツアーじゃなくて❗
自分で航空券取って❗宿を探して❗
新しい発見が絶対にあるはず



ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | 旅の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

ま〜いにち、ま〜いにち、僕らは...

オレは音楽とギターを弾くのが好き。
IMGP2457.JPG
あんまり上手くはないけれど、
ほぼ毎日弾いている。

下手でも毎日弾いてると、
多少はマシになってる気がする。
でも何日か弾かないでいると、
指の動きが悪くなる。

だから、毎日弾くって大事だな〜と思う。

でもこれって全ての物事に通じる気がする。

オレはプロのギタリストじゃないけれど、
ここまでコツコツやってたらいつの間にか
少しは弾けるようになってた。

オレの他の特技、
例えばイタリア語やスペイン語を話すことだとか、
料理ができる等々は、大体そんな感じでギターと同じように
いつの間にか特技になってた。

イタリア語やスペイン語はまともに勉強したことないけど、
学校でやらされてた英語なんかよりも
積極的に話してみようだとか使ってみようとしてきたから
気がついたらいつの間にかある程度喋れるようになってた。

料理も同じ。
美味いもんを毎日食いたいと思って毎日料理してたら、
ある程度は美味しく作れるようになってたし、
人に教えられるくらいになってた。

確かにね、
毎日やるのは難しいこともあるよ。
でもほんの少しでもいいから毎日やっていると、
気がついたらすごいことになってるんよ。マジで。

毎日コツコツやるのとやらないのじゃ全然違う。
特別な才能なんかなくったって
毎日やってりゃ絶対に変化が出てくる。

ただ多くの人がその変化に気づく前に
諦めちゃうみたいだけど。

だからこそ簡単に諦めないで
ある程度の期間やってみて欲しいんだよね。

だってね、
その簡単に諦めないというメンタリティは
全ての物事に繋がって
自分の人生にプラスに働くからさ。

およげ!たいやきくんじゃないけれど、
毎日毎日やってたら嫌になっちゃう時も
たまにはあるかもしれない。(苦笑)

でも、毎日諦めずにちょっとでもやってりゃ
それがその先に何かに必ず生きるから!本当に!!
やるとやらないのじゃ全然違ってくるぜ〜〜!!!


ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする