旅する夫婦ゴロージが発信する
オモシロくてためになる(かもしれない)世界情報!

2019年03月17日

イタリア土産に迷ったらこれを買うべし! その5

大好評の「イタリア土産に迷ったらこれを買うべし!」シリーズ、
今回は「ポレンタ」です!

ところで、polentaポレンタって知ってるかな?

ポレンタとはイタリアの伝統食材の一つで、
特に北イタリアでよく食べられているんだよね。

イタリア北部のベネト州なんかでは
ポレンタ祭りがあるくらい大事な食材で、
とっても美味しい。😋
IMGP9212.jpg
でも日本ではあんまりメジャーじゃないんだよな〜

これがポレンタ。
fullsizeoutput_29e.jpeg
小さな文字で
FARINA PER POLENTA TRADIZIONALEって
書いてあるのわかるかな?

袋から出すとこんな感じ。
IMGP3033.JPG
黄色い粉がポレンタ。

拡大!
IMGP3058.JPG
ポレンタとはトウモロコシの粉が原料なんだけど、
これを料理すると...うまいんだな〜これが

時間は多少かかるけど
実はこのポレンタって作るのは超簡単!
絶対失敗しない!(笑)

しかもそんなに高くないし、
乾燥したトウモロコシの粉でできてるから賞味期限も長い❗
だからお土産にめっちゃおすすめ。


ではどうやって食べるのか?
どう料理するのか??
どんな味がするのか???

ちなみにこれがポレンタ料理の例。
IMGP9219.jpg
黄色いのがポレンタで、
その上に野菜や肉の煮込みが添えてある。

見た目はそこまでそそられないかもしれないけど、味は絶品!
IMGP3043.jpg
でも、ブログの写真で料理は見せれるけど、
残念ながら味は伝わらない...

え?
知りたい??
食べてみたい??(笑)


そんな声にお応えして!なんとなんと!!
実は3/24(日)にオレたち夫婦主催のイベント
『TO TRAVEL IS TO LIVE 〜旅することは生きること〜』の
第2回目をやるんです〜〜〜〜



このイベントは...
旅について、人生について、
美味しいものについて等など、
約3年間夫婦で日本と世界を旅したオレたち
食いしんぼう夫婦と一緒に、
美味しいものを食べながら喋ろう!という会です。

参加費は1000円、
時間は13時スタートで、
場所は都内某所です!

興味のある方はブログのメールフォームや
コメント欄からご連絡ください。
詳細をお伝えします。

すでに参加希望者がそこそこいるため
参加できるのは若干名です!

参加希望の方はお早めにご連絡ください!!



ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

魚の卵から世界を知る

子どもの頃、
こんな話を聞いたことがある。


日本は島国だから魚をよく食べる。
周りが海だからね。

でも外国には海があって魚が獲れても
それを食べないで、
粉々にして畑の肥料にしちゃうところがあるんだって。

それから、
日本はイクラとかタラコみたいな魚卵をよく食べるけど
海外ではあまり食べないんだよ。

だから例えば、
ニシンが獲れるある国では魚の身や骨は細かくして肥料に使い、
卵は数の子として日本に輸出するんだって...


この話を聞いたチビッコ時代のオレは
めっちゃ衝撃を受けたんだよね。⚡

え!?魚を食べないで肥料にしちゃうの?
もったいないよ!
というか、そもそもなんで魚食べないの?
あんなに美味しいのに!!!!

まぁチビッコのオレには、
外国には違う文化があって魚を食わない国があるとか
豚や牛を食べちゃいけない宗教があるなんてことは
全く想像ができなかった。
今はもちろんわかってるというか知ってるけどね。(笑)

さてさて、
あれから数十年の年月が経ち、
海外に何度も行き、
各地の食文化に触れてきた。

そこで気づいたことがある。

子どもの頃に聞いた話どおりだったこともあれば、
全く違うこともあるんだよね、実際は。

自分が行って見てきた国の中には、
魚卵を食べる国がいくつもあった。


例えばロシア、エストニア、ラトビア、
トルコ、イタリア、スペインなどなど。

こちらはロシアの市場で見つけたイクラ。
知ってる人も多いだろうけど、
鮭の卵『イクラ』の語源ってロシア語なんだよね。
IMGP0438.JPG
ロシア語でイクラはикраと書く。
覚えとくといいかも〜

それはともかく!(笑)
ロシアでイクラが売られてるってことは、
当然食べるためだよね〜
だってあんなにうまいんだもん!(笑x3)

ラトビアの市場では筋子の状態で売られてるのも見た。
IMGP0759.JPG
鮭と筋子が並んでる。
両方とも美味しそうだね!

スペインではタラの仲間である
メルルーサの卵が市場で売られてた。
IMGP7401.JPG
スペイン版タラコって感じかな?

見た目もタラコっぽいよね!
IMGP7402.JPG
HUEVASってスペイン語で卵で、
FRESCAって生とか新鮮ってこと。
MERLUZOはメルルーサのことだよ〜

魚卵を食べる文化は他にもある。
ボラという魚の卵から作るカラスミも
地中海沿岸の国々ではよく作られてる。

日本と同じく高級食材(珍味?)的な扱いだけど、
ちゃ〜んと食べられてる。

ついでに言うと、イタリアでは
ボラじゃなくてマグロの卵で作ったカラスミもある。

ちなみにイタリア語でカラスミは
bottargaボッタルガと言う。
パスタとかにかけて食べるよ〜!(これも美味い。👊)

子どもの時、
海外ではタコを食べないなんて話も聞いたことがあった。

タコをデビルフィッシュ(悪魔の魚)なんていう名前で呼んで
絶対に食べない人もいるらしい。
ところが実際は、タコを食べる国も存在する。

海外では魚卵やタコを食べないと言う話を
どこで誰から聞いたのか、オレはもう覚えてない。
だってずいぶん昔の話だからね。

もしかしたらテレビで見たのかもしれないし、
本で読んだことだったかもしれない。

今となっては情報のソースはわからないが、
そういう話を聞いたのは本当だ。
でも当時はそれが事実かどうかを調べる方法がほとんどなかった。

あれから年月が流れ、
現在は色んな情報が簡単に調べられるようになった。
また、現地に行く人も増えたから本当のことが知られている。
その反面、間違った情報がたくさんあるのも事実。

だからこそ、
自分の経験を大事にしてほしいと思うんだ。
それは本当に本当の真実だから。

そして、色んな経験をしてほしいんだよね。
色んなものが見えてくるから。





ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 食べ物の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

あれから8年

2011年3月11日。

あの日、東日本大震災が起きた時、
オレは高校の教員として生徒の引率をしている最中だった。

その日は千葉の稲毛海岸から東京の大井町あたりに
生徒を連れていっていた。
校外学習の一環だった。

そして14時46分、地震が起きた。
見学先の建物の中で大きな揺れを感じたオレは
これは校外学習どころではないとすぐに判断した。

学校に残っている教員と連絡を取り、
生徒の安全と現状を伝え、すぐに稲毛海岸に戻ることにした。
しかし、バスの乗ったオレたちは
ここから大変な状況に巻き込まれていった。

通常、稲毛海岸〜大井町間は高速の湾岸線を利用すれば
約1時間で行き来できる。
ところが地震直後、ほとんどの高速道路は通行止となった。

高速道路内の安全確保、緊急車両の移動のため等など、
仕方のないことではある。

だが高速道路が通行止になったため、
全ての車、トラック、バスなどが
一般道を走らざるをえないことで起きた大渋滞は
とんでもないものだった。

全く車が進まない。
歩いた方が早いのでは?と思うくらい進まない。

地震後、比較的早いタイミングでバスに乗り大井町を出たのに
大渋滞に巻き込まれ、都内からさえ出れなかった。
稲毛海岸に戻れるのは何時になるのか、誰もわからなかった。

結局、稲毛海岸に戻れたのは12日の午後。
オレたちはほぼ丸一日バスの中にいたわけだ。
生徒はよく耐えたし、
運転手さんも少ない仮眠で良くやってくれた。

あの時、食料や水の確保、トイレ、保護者への連絡など、
考えなくてはならないことが山ほどあったが、
たまたま通るルートが土地勘がある地域だったこともあり、
どうにか多くの問題はクリアできた。

行きは1時間のところを帰りは約24時間かかったけど、
ある意味ではラッキーだった。
無事に稲毛海岸まで戻れたからね。



そして、あれから8年経った。



あの時のことを振り返ると、
本当に大変だったなぁと思う。


ところで、これは地震の直後の津波で
壊滅的な被害を受けた三陸海岸のある地域の写真だ。
IMGP0066.jpg
鉄筋コンクリート造りの建物(学校か病院だろうか?)以外、
津波で破壊されて何もなかった。

オレたちは被災後約1年経った頃に
現地へ行ったのだが、この状況だった。
いまはどれくらい復興が進んだのだろうか?



ちなみに...
あれから8年も経つというのに、
プレハブ建ての仮設住宅に住んでいる人が
今でも3000人以上いて、さらには
原発などのせいで避難生活を続けている人が5万人以上もいる。

その反面、
オリンピックのために大金が使われてる。
新しい国立競技場が建設され、
選手村には立派な建物が作られてるらしい。

さらにさらに、
東日本大震災の復興期間は10年と定められ、
復興庁は2021年の3月末に廃止になるらしい。

は?何をやってるんだこの国は??
この国の政治家たちは何を考えて
行動しているんだ??



でも、オレたちは知っておくべきだ。
この国を動かしている政治家を選挙で選んで
国会や各地の議会に送り込んでいるのは
オレたち国民だということを。



オレたちはよく知るべきだ。
自分たちが置かれている状況を。
そしてよく考えるべきだ。
自分たちの未来のことを。







ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

世界を席巻する偽物ガンプラ

先日、お台場にあるガンダムベース東京という場所に行ってきた。
fullsizeoutput_1a9.jpeg
ここにはガンダムのプラモ(ガンプラね!)の全てがある。

子どもの頃にガンプラをしこたま作った世代には
めっちゃ危険な場所だね。
IMGP2719.JPG
歴代のガンダムが勢ぞろい!

でもやっぱりこれですよ。
IMGP2741.JPG
ガンダムとシャアザクね。

40代の男性なら恐らく一つや二つは
絶対に作ったことがあるであろうガンプラ。
子どもの頃、模型店に並んだという
記憶がある人も多いんじゃないかな。

ヤバイな〜
燃え上が〜れ〜燃え上が〜れ〜って
ガンダムの主題歌が頭の中で流れたきたぞ!(笑)

ところで...
オレたちみたいなガンダムで育った世代にとって
当然ながらここはめっちゃワクワクする場所だ。

でもここに来てるお客さんの中には
意外と若い人たちや外人も多いんだよね。
ようするに、
ガンダム&ガンプラは世界的に人気があるってことだ。

すげーな!さすがはガンダム!!なんて思ってたら、
たまたまイタリア人の友人がこんな写真を送ってきた。
IMG-20170812-WA0001.jpg
アマゾンみたいなショッピングサイトのとあるページを
そのイタリア人の友人が
スクリーンショットで撮ったものらしい。

さっきも書いたけど、
ガンダムは現在も非常に人気があるアニメ。
だから、そのプラモデルは世界中で販売されている。

それが故に...
作っちゃう輩がいるんだな〜


何を作るかって?
それは、


偽物!


よーく写真を見てほしい。
拡大するよ〜
ガンダムIMG-20170812-WA0001.jpg
Gundamガンダムって書いてあるし
デザイン的にもどう見たってガンダムだよね?

でもよく見ると、DABANって書いてあるんだ。
(赤矢印を見てね!)
ガンダム2IMG-20170812-WA0001.jpg
DABANっていうのはガンダムのプラモの偽物を作ってる
中国の会社らしい。
本家本元の会社は日本の会社、BANDAIバンダイだ。
微妙に似せてあるけど、全然違う会社。(当然だ!)

さらにさらに、
オレンジの線と黄緑の線を引いた部分をよく見てちょーだい。
ガンダム3IMG-20170812-WA0001.jpg
RX-ShizuokaとかRX-148って書いてあるよね。
これにもガンダム好きな人なら違和感を覚えるはず。

ちなみに、ガンダムには
RX-78っていう型式番号が設定されている。
アニメの中でそんなこと言ってたっけ?って思うけど、
何しろそういう型式番号があるんだよね。

興味のない人からしたら
本当にどうでもいいことなんだろうけど、
男という生き物はこういうリアルな細かい設定に弱い。(笑)

トヨタのスプリンタートレノを
エンジンの型式番号AE86からとって
ハチロクトレノって言うじゃん?
そういう感じね。

でもその広告に入っているガンダムの型式番号は
RX-ShizuokaだったりRX-148で、これも明らかに違う!
それともバンダイに訴えられた時に備えて
オリジナルの商品だと言い張るための伏線か?

でもShizuoka静岡はガンダムのプラモを作ってる
バンダイの工場があるところだぞ!!(爆)

う〜ん、何でもありだな!
中国の人や企業の商魂の凄さは
わかってるつもりだったけど、マジで桁違いすぎる。

流石に日本で売られているのは見たことないけど、
世界中でこの偽物ガンプラが出回っているんだそうな。
バンダイも大変だろうけど、
実際はこれも氷山の一角なんだろうな。

日本が国をあげて取り組まなくちゃいけない課題だね。



ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

桜餅を作ったよ!

3月3日は桃の節句、ひな祭り!

だから桜餅を食べねば!
ということで、桜餅を作ることにした。

せっかくだからある程度の人が集まって
一緒に作って食べたらもっと楽しいんじゃん?
ということで、友人などに声をかけて
『桜餅を作って食べておしゃべりしよう!』という会を開いた。
IMGP2985.JPG
今回は5人が参加してくれたんだけど、
やっぱみんなで作ると早い!楽しい!

だから!

笑顔が止まらない〜〜〜
(説明はイタリア語だけど気にしないで!)

そしてめっちゃ美味い!!
IMGP2966.JPG
そしてそして、
手作りは当然ながら体にもいい。
IMGP2992.JPG
余計な添加物とか入ってないからね〜〜

参加者の中には
お手製のシフォンケーキを焼いてきてくれた方もいて、
思ったよりも大ボリューム!!(爆)
IMGP2968.JPG
みんな大満足&大満腹!

さらには友人がハープの演奏を披露してくれたり、
IMGP2990.JPG
みんなでハープ演奏に挑戦してみたり、
fullsizeoutput_28c.jpeg
盛りだくさんの一日でした!

ところで、
桜餅はあまりに作りすぎたので
お土産として持って帰ってもらったんだけど...
IMGP2965.JPG
参加してくれた方の中には、
帰宅後に桜餅をご家族にも食べてもらい
みんなも喜んでたというメッセージをくれた方もいた。
嬉しいよね〜(涙)


次回は3/24(日)、
北イタリアの伝統食材ポレンタを食べる会をやります!

ちなみにこの会は
『TO TRAVEL IS TO LIVE 〜旅することは生きること〜』
というタイトルがついてます。(笑)

旅について、人生について、
美味しいものについて、その他いろいろ。。。
約3年間夫婦で日本と世界を旅した私達と一緒に、
美味しいものを食べながらお話しませんか?
というコンセプトでやってますので、
もし興味のある方はぜひ参加してください!

参加希望の方はコメント欄や
メールフォームなどからメッセージをください。
詳細をお伝えします!!

もちろん、食べることがメインでもOKです!!(笑x3)



ランキングがあと少しで2位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 旅行の豆知識
 

世界を旅する!食いしんぼう夫婦の旅日記

食いしんぼう夫婦の食べある記もあるよ!
posted by なおのぶ at 03:03| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする