旅する夫婦ゴロージが発信する
オモシロくてためになる(かもしれない)世界情報!

2017年10月12日

政治家の仕事

今、多くの政治家は今度の選挙に向けて大忙しだ。

普段は滅多に人に頭なんて下げないのに、
この時ばかりは愛想笑いを振りまき
朝から晩までペコペコしまくり。

議員の全員じゃないけれど、
せっかく選挙で選ばれた割には
国の大事なことを決める場で
グースカ寝てたりしてるくせに、
この時だけは「私は国民のために頑張ります!」的なことを
堂々と言えるんだからスゴいよな。(苦笑)

こういうのを見てると、
政治家の仕事ってなんなんだろうな〜?って思っちゃう。

ところで...
先日、柏に行った時、
とある大物の政治家が演説してた。
IMG_20171007_145752.jpg
見りゃわかるだろうけど安倍首相だ。

やってるポジションがポジションだけに
彼のことを大物と言わざるを得ないが、
やってることがあまりにも酷いんで
当然ながら安倍首相を嫌う人も少なくない。
IMG_20171007_145623.jpg
演説している場所には、
それなりに多くの彼の支持者たちと報道陣が来ていた。

しかし安倍首相に批判的な人々も大勢その場所に来ており、
彼に対しヤジを飛ばしていた。
IMG_20171007_145723.jpg
それでも安倍首相はヤジを完全に無視して演説を続け、
報道陣はヤジを飛ばす集団と演説する安倍首相を撮り続けていた。
そしてそんな様子を眺めてるオレ...

その時、たまたまオレの前をある男が通り過ぎた。
彼のジャケットには議員バッジがついていた。
その彼がスーツ姿のある若い男性をつかまえて文句を言っていた。


議員:
おい何をやってるんだ!あのヤジってる連中を黙らせろ!!
首相が話してる間は静かにさせろって言ったただろ!!

若い男性:
はい、もちろん何度もやめてくれって言ってるんですが...
ヤジを全然やめないんです...


こんな感じの会話だった。
きっとスーツ姿の若い男性は下っ端の秘書とかなんだろうな。

おそらく、
議員の方は面倒なことはしたくないから
下っ端にやらせようとしてたわけだ。
はぁ〜〜〜ほんと最低。⤵

おいおい議員さんよ〜
ヤジを止めさせたいなら、
他の人ににやらせてないで自分で言いなよ。
卑怯すぎるんじゃないかい???

あの場でヤジを言ってる人たちに文句言ったら
大変なことや面倒なことになるから、
あの議員は下っ端にやらせるんだ。
結局は自分の立場を守ることしか考えてないんだろう。

もちろん、
政治家の全員がこういうことをするわけじゃないだろうが
こういう輩がいるのは事実だ。
だって現にオレの目の前で
ある議員はさっき書いたようなこと言ってんだもん。

そして今日、たまたま地元で
別のある議員に出会った。
IMG_20171012_140434.jpg
オレは彼に20数年前に会ったことがあるんだけど、
彼はとってもいい奴だったんだよね。
だからよく覚えてる。

今回彼はとある候補者の応援のために
オレの地元に来てたみたいだったが、
相変わらずいい人そうだった。

議員になると変わっちゃう奴が多いみたいだから、
彼には変わらないでほしいな〜〜〜って思ったね。

少なくとも
オレが柏で見かけたあの議員みたいにはなって欲しくないし、
本当の意味で国民のためになるようなことを
政治家の仕事としてちゃんとやってもらいたいなぁ。


ランキングが4位に下がっちゃいました...
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

形にはまらないこと 形にこだわらないこと

最近、オレはギターを人に教え始めた。
IMGP8806.JPG
今教えてるのは、社会人に学生、そして子ども等いろいろだ。

初心者というか基礎限定だけども、
弾きたい人のレベルに合わせて、その人がやってみたい曲を
その人なりに弾けるようになることをテーマにして教えてる。

学校の生徒や知り合いに
ギターの弾き方やコツを教えたことはこれまでに何度もあったけど、
ちゃんとお金をもらって教えるってのは初めての経験だ。
IMGP8795.JPG
ちょっとずつでも弾けるようになることや
上手になっていく様子を見るのは
とても嬉しいことであり、近頃それがとても楽しい。

でもその反面、
オレがギターを教えるようになるなんてね〜とも思う。

何故なら、
オレは音楽が大嫌いで、
音符も読めないし、
音楽の成績は非常に悪かったからだ。

そんなオレだったけど、
今はギターを弾くことが好きだし、音楽が好きだ。

でも子どもの頃、オレは音楽が大嫌いだった。
正確には、学校の音楽の授業が大嫌いだった。
もう少し細かく言うと、音楽の先生が大嫌いだった。
なぜなら...


こうしなさい!あーしなさい!
〇〇じゃなければダメです!!
っていう感じだったから。


昔、音楽の授業でこんなことがあった。
その時オレはピアニカの演奏をしていた。

なんの曲をやってたかは覚えてないけど、
音楽の先生がやたらと


こうしなさい!あーしなさい!
〇〇じゃなければダメです!!


と言ってたのは鮮明に覚えてる。

具体的に状況を説明するとこんな感じだ。
その授業でオレは『チューリップ』の歌を演奏してたとしよう。
『チューリップ』の歌は

歌詞→咲 い た〜 咲 い た〜
音階→ド レ ミ〜 ド レ ミ〜

歌詞→チュー リッ プ の は〜 な〜 が〜
音階→ソ〜  ミ〜 レ ド レ〜 ミ〜 レ〜

ってなるよね?
それをその音楽の先生はピアニカの運指に関して

音階→ド レ ミ〜 ド レ ミ〜
運指→親 人 中〜 親 人 中〜(指は省略してます!)

音階→ソ〜 ミ〜 レ ド レ〜 ミ〜 レ〜
運指→小〜 中〜 人 親 人〜 中〜 人〜

って説明したんだ。
でもオレはその指使いがうまくできなかったから、
全部の音を人差し指で弾いてたんだよね。

鍵盤を押す指が違ったって鳴ってる音は同じなんだから、
それでいいと思った。

けれど、その音楽の先生はやたらオレを注意した。

なんで鳴ってる音は一緒なのに指が違うとダメなの?
ってその先生に質問したけど返答はなく、
ただただ怒るだけだった。

そしてオレは音楽が大嫌いになった。(笑)

学校の音楽の授業はつまらなかったし、
音楽の先生も嫌いだった。

でもきっと、
こうしなさい!あーしなさい!
〇〇じゃなければダメです!!

って言われてばっかりで
ピアニカを弾くことを楽しめなかったから
オレは音楽が大嫌いなったんだろうな。

そして...
それから何年か経ったある日、
オレはギターを弾いてみたい!と思った。
どうしても弾いてみたい曲があったからだ。

最初はうまく弾けなかった。
でも練習してたらだんだん弾けるようになり、
最終的にはなんとなく弾けるようになった。

実はこの「なんとなく」ってのがミソなんだ。
オレはある時気づいたんだよね。

小学生のオレに説教してた音楽の先生は


こうしなさい!あーしなさい!
〇〇じゃなければダメです!!


って言ってたけど、
そんなことはない!!!

弾き方は色々あるし、
譜面通りに弾かなくても
ちゃんと曲になるし、
そもそも音楽に正しいとか
間違ってるなんてないんだよ、
本当は。

逆に、

こうしなさい!あーしなさい!
〇〇じゃなければダメです!!

って言われたりするから、
もともと好きだったものが嫌いになっちゃうことだって
あるんじゃないのかな?

音楽って
音を楽しむわけじゃん?

楽しみかたは人それぞれ。

無理やり
形にはまろうとしたり
形にこだわっていたら
楽しめるものが楽しめなくなっちゃうよ。

でもこれって音楽だけに当てはまることじゃない。
全てにおいてだよね。

形にはまらないこと。
形にこだわらないこと。
それがとっても大事。

世の中には色んな形があるんだよ。
そうだろ?
IMGP8798.JPG


現在ランキングが3位です!
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!

posted by なおのぶ at 11:11| Comment(4) | 芸術・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

『白い恋人』の缶に愛の形を残そう!

先日、嫁さんが北海道に行ってきた。
そしてお土産には『白い恋人』を買ってきた。
IMGP3468.JPG
北海道土産の鉄板だよね。

何度食べても美味しい。(笑)
IMGP3469.JPG
だから大好き。

ところで、今回嫁さんは『白い恋人』を作る
石屋製菓の直営店に行ったらしいんだが、
そこでこんなものを見つけてきた。

なんと『白い恋人』写真入りバージョン。
IMGP3472.JPG
オリジナルのデザインでは雪山が描かれているんだけど、
ハート部分に好きな写真をプリントできるみたい。

だけどこれさ〜〜〜💦
恋人なうちはいいものの、
二人の恋が終わっちゃったらどーすんだ?
IMGP3472のコピー.JPG
恋人から夫婦になったとかならいいが、
この缶を作ってソッコーで別れちゃったりしたら
マジでどうするんだろう??

まぁでもそんなこと言ってたら
写真自体が一枚も撮れなくなっちゃうから気にしなくていいのかな。

だけどただの写真じゃなくて
金属の缶になって物として
半永久的に残っちゃうってとこがやっぱ違うと思うんだよね。

処理に困る人もいるんじゃないのかね〜
余計なお世話か。(苦笑)

永遠の愛を『白い恋人』缶という形に残したいカップルはぜひ!!



ランキングが4位に下がっちゃいました...
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 面白いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

ゴーヤの意外な効果

この夏、オレたちは初めてゴーヤを育ててみた。

きっかけは、うちのベランダに照りつける
夏の暑い日差しをどうにかしたいと思ったこと。

結構うちの近所では日差し対策として
ゴーヤのカーテンを作ってるとこが多くてね。

それに加えて、ゴーヤを育ててる友達によると
これでもかってくらい沢山ゴーヤがなって面白いらしいし、
エアコン代の節約になるし、ゴーヤは体にいいし、
こんだけいいことづくめだったらやってみるしかねー!
と思ったわけ。

で、実際育ててみると...
これがまぁ育つ育つ!しかもでっかい!!
比較する物がないから大きさがよくわからないけど、
スーパーや八百屋で売ってるゴーヤより大きくなるやつもしばしば。
IMGP0993.JPG
さらにはゴーヤがすごい勢いで実をつけるもんだから、
食べても食べても食べきれない!

収穫が遅れると、緑色だったゴーヤが熟れて黄色くなり、
中の種の部分は真っ赤になっちゃう。
IMGP0996.JPG
しか〜し!ゴーヤ自体は黄色くなっても食えるし、
種の周りの部分が赤くなったらなったで甘いし、
いろんな楽しみ方があるってことを知れたのも良かった。

ゴーヤチャンプルー、
ゴーヤの天ぷら、
ゴーヤの肉詰め等、
この夏は何回もゴーヤ食ったな〜〜〜

特にゴーヤの肉詰めは縦型と横型の2種類を食べ比べたりして、
色々と楽しんじゃったね。
こちらはゴーヤの肉詰め横型バージョン。
IMG_20170912_190953.jpg
ピーマンの肉詰めを作る要領で
ゴーヤにハンバーグみたいなひき肉を練ったものを詰めて焼くだけ。
ご覧の通り黄色くなったゴーヤも食べちゃうよ!

ちなみにこっちは縦型。
IMG_20170906_192121.jpg
ゴーヤの端っこを切り落とし、そこから中にある種を取り除いて
空っぽになったら肉を詰めて焼くから、
こんな風にゴーヤの輪っかが残るのが見た目の特徴。

この縦型タイプは火が通りにくいから、
ロールキャベツみたいに
鍋でトマトソースと一緒にコトコト煮てみた。
(レシピが気になる人は質問してね!)


そしてそして!
オレたちは今回ゴーヤを育ててみて
初めて知ったことがあるんだよね〜〜〜

それは収穫の楽しさ。
ゴーヤは本当に沢山なるから
毎日のように収穫できて楽しいんだよね。

オレたちの家にはよく友人が遊びに来るんだけど、
この夏はみんなにゴーヤ狩りでハッピーになってもらった。
IMG_20170722_185018.jpg
不思議なもんで、自分で収穫するのって面白いんだよ!

自分でゴーヤを葉っぱの中から探して
ハサミでただチョキンと切るだけなんだけど、
これがやったらワクワクしちゃうんだな。
IMG_20170722_185029.jpg
やった〜〜〜!みたいな。(笑)

この笑顔ってやつは、
めっちゃいいエネルギーを生み出すんだよね。
笑顔は健康を作り出す大事な要素の一つだと、
オレは心底思うんだ。

仕事柄いろんな生徒や保護者に会ってきたし、
旅をしてきた中でいろんな人に会ってきたけど、
笑顔が少ない人は元気がなかったり
心や体が疲れてる人が多いよね。

オレたちはゴーヤのおかげで
沢山笑顔になったし、沢山笑顔を見れた。
そのせいか、なんとな〜く精神的に元気になれた気がする。
これは思いもしなかった効果だ。

もしかしてゴーヤセラピーってやつか?(笑)

ということで、来年もゴーヤを沢山育てて、
沢山収穫して沢山笑顔になって、
沢山食ってもっと心と体を健康にしちゃおうっと!



ランキングが4位に下がっちゃいました...
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | 食べ物の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

DUCATIの原点

DUCATIドゥカティ。

イタリアが世界に誇るバイクのメーカーであり、
日本のホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキにも勝るとも劣らない
速くてカッコいいバイクを作れる会社だ。

先日そのドゥカティの本社に行って来たこともあって
何度かそれに関する話を書いたけど、今回はその最終回。

ドゥカティの歴史についてちょっと話したい。

このモデルはドゥカティのバイクの原点である
クッチョロというマシン。
排気量は49ccで最高時速は60kmだったそうな。
IMGP1337.JPG
このクッチョロは最初、普通の自転車に搭載可能な
小型エンジンとして開発されたもので、
後にエンジン付きのバイクに発展していったモデル。

何とこのバイク、1リッターのガソリンで100kmも走ったらしい。
排気量が49ccってこともあるけど、
燃費がリッター100kmってハンパないよね。

その後ドゥカティが幾つもの個性的な技術を生み出し
沢山のレースで勝利していったことは、
でも書かせてもらった。
IMGP1423.JPG
左の赤いバイクは世界最高峰のバイクレースであるモトGPで
2007年にチャンピオンになったマシン。

1975年にヤマハがチャンピオンになってから、
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと(30年以上も!)日本のメーカーしか
チャンピオンになれなかったわけだから、
ドゥカティはすっごいマシンを作り上げたってことだ。

バイクに興味がない人にはよくわからないかもしれないけど、
これって本当にめちゃくちゃスゴいことなんだよ。

実は、1974年までは
日本以外の色んな国のバイクメーカーがチャンピオンを
獲得してたんだけど、それ以降は日本のメーカーが強すぎて
外国メーカーはレースから撤退しちゃったんだ。

理由は日本のメーカーに全く歯が立たなかったから。

そのくらい日本のバイクは高性能で、
外国のメーカーとの差は歴然だったんだよね。

しかし、ドゥカティはレース用のバイクのエンジンが2ストロークから
4ストロークに変わったのを機会にモトGPに挑戦するようになり、
ついにチャンピオンになったのである!!!!!

オレはホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキが大好きだけど、
これら日本のバイクメーカーに勝つ性能を持つドゥカティって
とんでもないメーカーだな〜って心底思う。


ところで、いきなりですが、ここでクイズです。
そんなドゥカティは、バイクを作る以前は
何を製造してる会社だったでしょう!?






答えはこれ!
IMGP1327.JPG
ラジオ!!

他にもカメラとか映写機などなど。
IMGP1326.JPG
噂には聞いてたけど、
本当に作ってたんだね〜(驚)

そもそも物を作るメーカーっていう存在は、
その時その時で売れる物を作り出して利益を得ていくわけだから
時代に合わせてより売れる物や儲かる物を作っていくのが当たり前。

それにしても、全然違うジャンルすぎてビックリだ。
ラジオもカメラもバイクも、機械といえば機械ではあるけどさ〜

でも、そういう柔軟さとか
過去にとらわれないっていうのは大事だな〜って思うね。
天晴れ!さすがはドゥカティだ!!

やっぱりドゥカティはオレみたいなメーカーだ。
これはもうドゥカティに乗るしかないな!!(笑)



現在ランキングが4位に下がっちゃいました...
ここを↓クリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 



食いしんぼう夫婦の食べある記のブログもあるよ〜!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする